レンタサイクルで巡る“道三・信長・光秀”の世界


レンタサイクル見出し

戦国武将ゆかりのまちとして注目を浴びている岐阜市。岐阜駅から城下町周辺までのサイクリングにちょうどいい範囲で、斎藤道三や織田信長、明智光秀をはじめとした戦国武将の息吹を感じることができます。

ぎふ・まちなかレンタサイクル
岐阜市のまちなかを巡るには自転車の貸出サービス「ぎふ・まちなかレンタサイクル」(有料)がおすすめ。JR岐阜駅や岐阜公園など、市内6カ所(2021年4月から5カ所)にポートが設置されています。好きなポートで借りて、好きなポートに返却することができます(一部車種を除く)。

レンタサイクル


(一財)岐阜市にぎわいまち公社
【TEL】058-266-1377
岐阜市観光コンベンション課
【TEL】058-265-3984

【 1 】黄金の織田信長公像

1黄金の織田信長公像

岐阜市の玄関口であるJR岐阜駅の北口に、市制120周年を記念して設置。像の高さは台座を含めて約11mになる。
【住所】岐阜市橋本町1丁目

【 2 】円徳寺

円徳寺

織田信長や嫡孫の秀信ゆかりの寺。「楽市楽座」の制札や、信長が寄進した梵鐘などが寺宝として残されている。
【住所】岐阜市神田町6-24

【 3 】濃姫遺髪塚

濃姫遺髪塚

濃姫(帰蝶)は本能寺で亡くなり、家臣が岐阜に遺髪を持ち帰り、ここに埋葬したと伝わる。
【住所】岐阜市不動町 西野不動尊前

【 4 】岐阜善光寺

岐阜善光寺

武田信玄が信州の善光寺から甲府に移した善光寺如来を、岐阜城主となった信長が岐阜に移し、創建された。
【住所】岐阜市伊奈波通1-8

【 5 】常在寺

常在寺

斎藤家の菩提寺。道三とその父が二代にわたり美濃国を制する拠点とした寺。
【住所】岐阜市梶川町9

【 6 】岐阜大仏(正法寺)

岐阜大仏(正法寺)

日本三大仏の一つで、日本最大の乾漆大仏。1832年(天保3年)に、38年の歳月を費やして完成した。
【住所】岐阜市大仏町8

【 7 】岐阜市歴史博物館

岐阜市歴史博物館

信長の時代の楽市場の様子を復元したコーナーがあり、反物屋では戦国時代の衣装を着る体験ができる。
【住所】岐阜市大宮町2-18-1

【 8 】岐阜公園(織田信長公居館跡)

岐阜公園(織田信長公居館跡)

岐阜公園内にある信長公居館跡。宣教師ルイス・フロイスが「地上の楽園」と称した。発掘調査では、瓦、陶磁器のほか、岩盤を背景にした庭園跡が見つかっている。
【住所】岐阜市大宮町1丁目

【 9 】岐阜城

岐阜城

天守からは、360度の大パノラマを一望でき、戦国時代を駆け抜けた歴代城主や武将たちの気分を味わうことができる。
【住所】岐阜市金華山天守閣18

【 10 】川原町界隈

川原町界隈

川湊近くに発展した地域。信長や道三は物流の中心となる長良川に着目して町を整備した。独特の白木格子が続く美しい町並みが見どころ。
【住所】岐阜市湊町、玉井町、元浜町

【 11 】崇福寺

崇福寺

信長が岐阜に入城した際、菩提所として保護した寺。本能寺の変で信長・信忠父子が光秀に討たれると、その遺品が位牌とともに寺内に安置された。
【住所】岐阜市長良福光2403-1

【 12 】道三塚

道三塚

1556年(弘治2年)の長良川の戦いで敗死した道三の遺体は、崇福寺の南西に埋葬。1837年(天保8年)に現在の場所に移され大切に保護されている。
【住所】岐阜市道三町

【 13 】鷺山城跡

鷺山城跡

土岐頼芸の居城や道三の隠居城などと伝えられ、発掘調査で堀と土塁の痕跡が見つかっている。
【住所】岐阜市鷺山